学校施設

建物の3階部分が2層構造になっています。

照明器具などにも気を使い、学生が勉強するのに最も適した環境を設計しました ^ ^




学校の入り口(入り口の前には、エレベーターと小さな休憩スペースがあります)



WILSON HALL(ここでは主にテストや映画上映などが行われています)


廊下(広々しています)




自習室(すべての学生は、それぞれ独自の席があり、各席には、蛍光灯が設置されています)




グループ講義室




スピーチラボ(リスニングの授業はここで行われます)




学校トイレ




インターネット(パソコン3台とノートパソコン向けLAN4つがあります。3階と自習室では、無線LANを使用することができます。)



小さな屋内ガーデン(金魚がいます)


3階廊下






マンツーマン講義室


IELTSの模擬スピーキングテストの様子

CNS2では先生が2人1組となり、1人の先生は質問担当、もう1人の先生は事細かく学生の応答をチェックします。
さらにスピーキングテストの様子を全てビデオで撮り、後ほど、マンツーマン授業時間を使ってビデオを見ながら
問題点などを全て指摘します。




学校の建物の1階にある24時間営業のコンビニ



学校の建物の2階にあるCNS -2フードコート(食堂)


学校の建物の4階には、世界中に分校があるKAPLANというスクールがあります。(ここは、IELTSの申請が可能です。CNSの学生が、ここフィリピンでIELTSを受けたいときは、ここで申請できます)


5階にはGYMランニングマシーンなど様々な運動器具があります。



6階寮ロビー



6階 寮の廊下(CCTVが設置されています)




寮の部屋 部屋は基本的に休憩する場所となります。
自習は部屋ではなく、24時間開放の自習室で行います。



寮の部屋



シャワー室

学校規定

 


第1項 受講と満了予定

1タームの授業日数は、19日で、翌日はお休みとなります。退室日は授業終了日の翌日までです。

授業時間は、次の通りです。

朝のテスト 7:30 – / 午前授業 8:30-12:20 / 午後授業 13:30-18:20 / 夜のセルフスタディ 19:50-22:20

夜 セルフスタディ 時間中には、インターネット使用 と インターネッ ト電話は、使用不可となります。


第2項 授業関連

授業時間は、50分です。

グループレッスン: 一日の授業中、正規授業は 17:20 までで、 17:30-18:20には、スペシャルクラスが実施されています(アイエルツ ベーシック リーディング / リスニングの選択)。朝のテストは、本人のスペシャルクラスによります。 また、スペシャルクラスの時間には、 Extra classをすることはできません。

1:1授業 : 先生の配置は、教務室と事務室の合意のもとに行われ、生徒が個人的に特定の先生を要求する場合は、参照程度にしています。

第3項 WEEKLY TEST

Weekly testは、毎週金曜日のグループレッスンの時間に行われています。 必ず受けなければならず、受けなかった場合には、 500ペソのペナルティが課せられます。

第4項 入室の手続きと退室手続き

オリエンテーションのときに配られた data – baseに必要事項を記入し、翌日の朝 8:30まで3階 Front deskに提出してください。 この時、書類(写真、パスポート、デポジットなど)も一緒に提出します。

退室日には、部屋と個人の自習室の備品をチェックし、異常がない場合はデポジットを返金いたします。

寮の退室日および時間は、満了翌日の正午までです。 (例:26日終了日の場合は、 27日正午までに部屋を退室すればOKです。) そのため、学生の皆さんは、必ず航空チケットのスケジュールを終了日に合わせて変更してください。

第5項 基本的な罰則

平日は昼食時間 / 夕食時間に外出が許可されています。

週末や休日の外出時間 : 翌日の授業がない場合には明け方の4時、授業がある場合には夜 9時です。 門限を破った場合は、無断外出と見なされ、 2,000ペソのペナルティが課せられます。

ただし、20歳以下の場合は翌日の授業がない場合、深夜12時までが門限となります。

無断外出(平日 授業時間中に外出する場合など)のペナルティは、 2,000ペソです。 外出が必要な時は、マネージャーに外出証を受けて外出してください。

母国語使用禁止ゾーンで母国語を使った場合は、摘発時 1,000ペソのペナルティが課せられます。

月あたりの遅刻、および欠席回数が 20時間を超える場合は、修了証書が発行されません。

授業時間は、10分以上遅刻した場合、または欠席時、無条件 100ペソのペナルティが課せられます(朝のテストを含む)。

校内では、いかなる場合でも、飲酒や喫煙を認めません。もし、摘発時の返金なしで退学処置となります。

すべてのペナルティは、100% 週末の夜などの会食費として使用されます。

第6項 食事

授業日数19日を除き、食事の提供はされないのが原則ですが、週末や休日にあらかじめ申告した学生に限り、食事を提供しています。

第7項 生活

平日の深夜12時以降には、他の学生の部屋への出入りを禁じます。

平日は、授業開始 10分前までにすべての学生は、寮から出なくてはなりません(main gateを常にロックしておきます)

学校備品、特に キッチン用品は、寮部屋への持ち込みを禁止します。もし、摘発時のペナルティ100ペソです。

電気マットは、マネージャーに許可を受ければ、使用できます。ただし月150ペソの電気使用料を別途支払わなければなりません。もし申告せずに、使用した場合、電気マットを押収しています。

洗濯物の場合、高価な衣類は、個人的にランドリーサービスをご利用ください(ドライクリーニングなど)。

下着やその他の靴下などは頻繁になくなったり、状態が悪く戻って来ることもあるので出さないでください。

衣類のみを洗濯いたします。スニーカーは、直接自分で洗ってください。

第8項  自習室やその他の学校の建物の使用時間

自習室は、 24時間オープンです。(1人1指定席)

インターネットと マンツーマン教室の使用時間は、明け方 3時まで

スピーチラボは 夜6時まで(夜間授業時は例外) 可能です。

セルフスタディの時間(19:50-22:20) 中には、インターネットおよびインターネット電話の使用は不可となります。 それ以外の時間に使用を希望される場合 マンツーマンルームで使用してください。

夜間時のマンツーマンルームの使用後は、必ず整理整頓をしてください。

第9項 盗難事件

シスターやお坊さんが集まる場所でも盗難事件は発生しています。ですので、盗難に備えた対応策を必ず行って十分に注意して ください。(本人 責任)

各部屋のクローゼットに小さなキャビネットがありますので、キーを購入し、貴重品は、キャビネットに保管してください。

第10項 その他

退室する1週間前の週末に、プレゼント購入やその他のことをしてください。 翌日、帰国することを理由に授業に出席しなかったり、外出をすることのないようにお願いいたします。