IELTS専門学校 CNS2の特徴

フィリピン初IELTS専門校

CNS2は、フィリピン最初の、ただひとつのカリキュラムであるIELTSのみの授業をする IELTSに特化したIELTSのための英会話スクールです。また、フィリピンの英会話スクール全体で、最も多く高得点(オーバー率7.0以上)を輩出するフィリピン最高のIELTS専門スクールです。
CNS2の定員は50名と少人数です。みんながIELTS高得点を目標としているため、仲間意識が芽生えます。日本人学生は、2009年から持続的に参加しています。

サバイバル?

CNS2のテーマは、「SURVIVAL – サバイバル」です。
なぜなら、学生たちがここいる間、人生において最もハードに英語を勉強したという自信と、それだけの実力を保障するという目標があるからです。サバイバルでの勝者は、人より抜き出ているからではなく、最後の最後まで持ちこたえた者が勝者になるように、ここでは厳格なルールとプログラムの下、最後まで持ちこたえさえすれば、成功できるところです。学生たちは朝7時から夜中の2時、3時まで限界を克服しながら努力しています。英語との戦いであり自分自身との戦いでもあるのです。^^

いつでも集中できる雰囲気

自習室には1人1指定席を設け、学生たちが一生懸命、勉強できるよう気を遣いました。
ですが、数百億円を投資してもできないことが、まさに一生懸命やらざるを得ない雰囲気を作り出すことです。また、CNS2の全ての学生たちは、毎週受けるWeekly Testを通して、自分自身の英語力とテスト感覚を伸ばすことができます。また、IELTS本試験はバギオでも受けることができます。受験料は、BRT管轄の試験は、9,400ペソ、IDP管轄の試験は 8,900ペソです。勉強しないではいられない雰囲気に皆さんも浸かってみては、いかがですか?